【岐阜市】あの名店の味をコンビニで?!更科監修 冷やしたぬきそばを食べてみました!

中部地域のローソン限定で「更科監修 冷やしたぬきそば 」が販売されると聞いて、さっそく購入してみました。

冷したぬき

更科といえば冷したぬきですよね。ちなみに、おそば屋さんには更科という名前が多くありますが、、どうしてかご存じでしょうか?ソバの実を精白したそば粉の原料を更科粉と呼ぶからとか、江戸発祥の蕎麦屋の老舗が更科だから麺類を想像しやすいように更科としているなど、色々な説があるようです。

冷したぬき

今回、ローソンの冷したぬきを監修したのは「岐阜市にある創業1928年の老舗そば処」と紹介されていたので、京町にある更科だろうと思っていました。予想通り、パッケージの外観写真が、まさに京町の「更科」でした。

冷したぬき

お店のホームページでも「不動の一番人気」と紹介されている冷したぬきです。こちらが、中に入っていた具材になります。

冷したぬき

麺の太さは、お店の麺と同じくらいにみえます。冷したぬきの麺は、普通のそばより少し太めですよね。

冷したぬき

地域によって異なりますが、岐阜で麺類の「きつね」は「あげ」、「たぬき」は「天かす」。ですが、冷したぬきになるとあげと天かすの両方がトッピングされるので、少しお得な感じがします。あげは5枚ついていました。

冷したぬき

個人的な感想になりますが、お店でいただくより少し辛めのつゆに感じました。更科ファンの方は、ぜひその舌で味をご確認ください。コンビニで何を食べようか悩んだときは、選んでみてはいかがでしょうか?

ローソンの冷したぬきを監修した「更科」はこちら↓

2022/05/26 12:00 2022/05/26 18:45
鈴子.blue

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ岐阜市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集