【岐阜市】灯篭まつりで知られる大龍寺!岐阜市のパワースポットに行ってみました

毎年8月の中旬に開催される灯篭まつりで知られる「大龍寺」に出かけてみました。

大龍寺

思ったより広いお寺でビックリしました。

大龍寺

駐車場もとても広いです。

大龍寺

だるま観音として知られるお寺で、およそ5mあるといわれる達磨大師坐像が安置されています。

大龍寺

また、開運の鐘もありました。

大龍寺

誰でも鐘をついてお願いごとができるようです。

大龍寺

見上げるタイプですね。鐘をつくと、かなり音が響きます。

大龍寺

素敵な御朱印もいただけるようです。

大龍寺

達磨堂にはたくさんの達磨が祀られていました。建物の造りも素敵でした。

大龍寺

隣には、子育水子地蔵堂があります。

大龍寺

色とりどりの風車が供えられていました。

大龍寺

寺の門のところには「金粟山(きんぞくさん)」と書かれています。金粟山とは、山号といわれるものです。山号とは寺号の上につける称号です。例えば、「比叡山 延暦寺」であれば、比叡山が山号、延暦寺が寺号なんです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

岐阜 大龍寺(@gifu_dairyuji)がシェアした投稿

大龍寺は4月に満天星(どうだん)庭園春の公開、8月に灯篭まつり、11月に満天星(どうだん)庭園秋の公開が開催されます。

大龍寺

灯篭まつりが開催されるかはまだ発表されていませんが、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

「大龍寺」はこちら↓

2022/08/06 06:00 2022/08/06 06:00
鈴子.blue

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ岐阜市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集