【岐阜市】じっくり煮込んだ「あん」が人気!1987年創業のあんかけスパのお店に行ってみました

1987年創業の「PaPaかみの」。岐阜市民なら耳にしたことがあるお店の名前です。どのようなスパゲッティが食べられるのか、初来店してみました。

パパカミノ

12時に来店したところ、すでに満席でした。

パパカミノ

しばらく待って、席に案内していただきました。

パパかみの

カウンター席とテーブル席があります。

パパかみの

こちらがメニューの一部です。初来店であることを伝えて、メニューを説明していただきました。基本的にソースは「あんかけ」で、具材を選びます。メニューの1番左に書いてあるのが具材です。そして、横に書いてあるのが麺の量別の料金。Volume1で120グラムになります。1.2で150グラム。

パパかみの

1番最初に書いてあるのが定番なのだろうと、カントリーのVolume1を注文。

パパかみの

常連さんは、こちらのミラネーズカントリー、通称「ミラカン」をオーダーしていました。

パパかみの

ランチセットにもできます。

パパかみの

こちらが、カントリーです。

パパかみの

常連さんがたくさんのチーズをかけて食べていたので、マネをしてたっぷりふりかけていただきました。

パパかみの

個人的な感想ですが、あんかけスパというとスパイシーなイメージでしたが、こちらのあんかけスパはそこまでスパイシーな感じがなく、野菜の優しい甘みを感じるあんでした。

パパかみの

13時近くになっても、お客さんが並んでいる人気店です。あんかけスパが好きな方は、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

「PaPaかみの」はこちら↓

2022/04/29 06:00 2022/04/29 06:00
鈴子.blue

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ岐阜市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集