【岐阜市】もう目にした方も!岐阜市を舞台にしたアニメのラッピングバスが走る!

岐阜市を舞台にしたアニメ「変人のサラダボウル」。放送開始から、早くも話題になっています。

サラ・ダ・オディンが遊具を破壊した公園のモデルとなった場所や、リヴィア・ド・ウーディスが生活している(?)場所のモデルとなった橋の下など、早くも聖地巡礼をされている方もいるようです。

変人のサラダボウル

写真提供:岐阜乗合自動車株式会社

そんな話題のアニメのラッピングバスが完成しました。ラッピングバスを運行するのは、信長バスのラッピングバスでも知られる岐阜バスです。

変人のサラダボウル

写真提供:岐阜乗合自動車株式会社

岐阜を駆け抜けるバスに「岐阜は実在します。」という、自虐的なフレーズが描かれているのもいいですよね。

変人のサラダボウル

写真提供:岐阜乗合自動車株式会社

ちなみに、回送時にはこんなレアな表示が見られることもあります。いつ、どのタイミングで表示されるかわからないので、見ることができたらラッキーですね。

変人のサラダボウル

写真提供:岐阜乗合自動車株式会社

変人のサラダボウルのラッピングバスは、2024年4月22日から2024年10月22日までの運行が予定されているようですよ。平日と土日祝日で運行ルートが異なるので、どうしても見たいという方は、事前にホームページでチェックしておくといいでしょう。

オープン

※画像はイメージです

また、車両の撮影は問題ないようですが、ルール・マナーを守って楽しみたいですね。

アニメ「変人のサラダボウル」は、5月26日、岐阜柳ヶ瀬CINEXにて『TVアニメ「変人のサラダボウル」〜ここが岐阜県六本木じゃ!〜』と題して一挙上映会の開催が決定しています。(有料・チケット事前販売。詳細は公式ホームページをご確認ください。)

変人のサラダボウル

写真提供:岐阜乗合自動車株式会社

ファンの方は、岐阜バスのアニメ「変人のサラダボウル」ラッピングバスをチェックしてみてはいかがでしょうか?

アニメ「変人のサラダボウル」のラッピングバスについてはこちら

TVアニメ「変人のサラダボウル」〜ここが岐阜県六本木じゃ!〜についてはこちら

【岐阜市】聖地になるかも?!岐阜市を舞台にしたアニメが4月4日から放送予定です

2024/04/25 12:00 2024/06/03 21:20
鈴子.blue

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集