【岐阜市】ギフトにもぴったり!餡の美味しさをぎゅっと閉じ込めたお菓子

老舗の御菓子司「玉井屋本舗」で夏の期間に販売される水ようかんが、2024年7月から販売がスタートしたと聞いて2024年7月6日に出かけてみました。

玉井屋本舗

玉井屋本舗の公式SNSによれば、水ようかんが誕生したのは江戸時代中期のころで、当時は冬のお菓子だったそうですよ。

玉井屋

岐阜のお菓子といえば鮎菓子。玉井屋本舗の鮎菓子は、登り鮎です。登り鮎は、お土産にも手土産にも、ご自宅用のお菓子としても好評ですよね。

玉井屋

季節の上生菓子も並んでいました。どれも涼しげなお菓子になっていましたよ。

玉井屋

今回のお目当ては、竹筒水羊羹です。竹筒とありますが、竹に見立てたプラスチックの筒に水羊羹が入っています。

玉井屋

ですが、見た目に高級感がありますよね。お家で出すお菓子としてもぴったりですが、手土産にもいいですよね。

玉井屋

常温でも食べられるそうですが「冷やしていただくとよりおいしく召し上がれます」と書かれていたので、少し冷やしていただきました。原材料名をみると、砂糖と小豆、寒天だけで作られたシンプルなお菓子であることがわかります。

玉井屋

器に移して、そのままいただくことができますが、今回は少し切ってみました。お茶と一緒にいただくのもいいですね。

玉井屋

和スイーツが好きな方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

「玉井屋本舗」はこちら↓

2024/07/09 06:00 2024/07/09 06:00
鈴子.blue

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集