【岐阜市】老舗の和菓子店「香梅」が2020年5月26日に閉店しました。

岐阜市加納栄町通にある、70年にわたり営業してきた和菓子店「香梅」が、2020年5月26日に閉店とホームページにありました。

※写真はイメージです

2代目店主は後継者が見つからず閉店を決めたと伝えています。

香梅は1950年に創業、「上用まんじゅうや季節の栗を使った和菓子のほか、鮎菓子「鮎太郎」、焼き菓子など多くの和菓子を生み出し、進物品から日常のおやつまで、幅広く愛されていたそうです。

閉店の情報は事前に、店頭での張り紙やホームページ上のみの告知だったが、最終日は開店2時間前の午前7時ごろから多くの香梅ファンが訪れたそうです。

香梅ファンは「お使い物は必ず香梅。ここよりおいしい店はない。残念としか言いようがない」や「焼きたての鮎菓子は柔らかくもちもちしていた。最後に味わいたい」と話していたそうです。

2代目店主も最後の鮎菓子の実演販売に立ち、800個もの出来たての味を客に届けたそうです。閉店予定の2時間前に全ての菓子が完売し、その後も花束を届ける常連客が相次ぎ、長年の労をねぎらったそうです。

2代目店主は「修業時代から50年、休みなく働いた。やり切った」と語っていたそうです。

2020/05/28 07:00 2020/06/08 15:15
しゅくの
ジモネタ岐阜市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集